lavivaの脱毛

la vivaでは「SHR脱毛」を推奨しております。お客様からの要望があれば「IPL脱毛」も実施します。

なぜ「SHR脱毛」かは「痛みが少ない」・「脱毛期間・間隔が短い」・「日焼けや白髪、ホクロもOK」というメリットが多くあるからです。他の脱毛サロンでもいわゆる一般的な光脱毛「IPL脱毛」を最初にしていたお客様も痛みに耐えきれず「SHR脱毛」があるサロンで乗り換えたという事例をよく耳にします。また最大の利点である脱毛期間の短縮が「SHR脱毛」は可能です。(SHR脱毛:最短約6ヶ月、IPL脱毛:約18か月)

SHR脱毛について

SHR脱毛とは「Super hair removable(スーパーヘアリムーバブル)」の略称。

別名「蓄熱式脱毛」と呼ばれており、その仕組みは従来の脱毛方式とは大きく異なります。

従来の脱毛方式のように、既に生えている毛に着目するのではなく、これから生えてくる毛にダメージを与えて効果を発揮します。実際にその違いについて、下記の図解で確認していきましょう。

0a1022b0528da14add8cdb3a5326e241.webp
バルジ.webp

このように従来の光脱毛(IPL脱毛)は毛根にアプローチをかける仕組みのため、痛みを感じることがあります。

しかしSHR脱毛は毛根だけでなく、毛包全体に弱い熱を繰り返しあてることで、毛を作るタネとなる「バルジ領域」を破壊します。また、脱毛するに当たり黒い色素が必要ないので刺すような痛みなどのございません。

la vivaの最新SHR脱毛

スクリーンショット 2021-02-24 11.30.44.png
スクリーンショット 2021-02-24 11.30.44.png
スクリーンショット 2021-02-24 11.30.44.png
スクリーンショット 2021-02-24 11.30.44.png

SHR脱毛回数について

例;​1ヶ月1度のペースで通った場合

※下記の図はあくまで参考で個人差がございます。

auto-Vs1PN6.webp

■脱毛完了までの最短期間は「6ヶ月」

SHRは蓄熱式の脱毛方法であり、体毛を作る組織に作用する仕組みです。毛周期に依らないので間隔を空けずに脱毛可能で、最短6ヶ月で脱毛完了できます。

■次回までの最短頻度は「2週間に1回」

従来の光脱毛は毛周期に合わせる必要があり、脱毛後に2~3ヶ月空ける必要がありました。一方、SHRは蓄熱式脱毛器であるので毛周期に関係なく、2週間に1回、もしくは、1ヶ月に1回のペースで通えます

■ムダ毛が抜けるまでは「1~2ヶ月後」

一般的な脱毛では、脱毛後1週間ほどでダメージを受けたムダ毛が抜け落ちていきます。一方、SHRの脱毛では、生えているムダ毛に作用するわけではないため、脱毛後に毛がすぐ抜け落ちることはありません。1~2ヶ月後にムダ毛が徐々に落ちていきます。